--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POSTED BY マカロニ スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-) | PAGE TOP△
2006.06.07
やっぱり食べ物写真の巻
*istDS+FA35mmF2AL

というか、むしろ巻いた食べ物の写真(爆)

数日間F30と*istDSを併用した末に出た結論・・


やっぱり一眼は画質がイイ!!


何を今更・・と自分でも思いました。別にF30に一眼の画質を求めていたワケではないのですが、同じ被写体を撮って比べてしまうと改めてそれを実感させられました。色のヌケやボケ味など、やっぱりCCDの大きさやレンズの違いなどでどうしても超えられない壁があるのは仕方のないところなのでしょう。
というか、コンパクトデジカメが夜の室内撮影でこうも簡単に一眼画質になってしまったらデジタル一眼レフカメラの立場が無くなってしまいますわな(ーー;)

一眼のいいところ、コンパクトのいいところ再確認できました。
スポンサーサイト
POSTED BY マカロニ 食べ物・飲み物 | COMMENT(5) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP△
≪高感度ナイトショット | TOP | 夜カメラ昼に出動の巻≫

COMMENT TO THIS ENTRY
-from jamaican-

はじめまして。
すごくきれいに写真がとれてますが、どうやったらそんなにきれーに写真がとれるんですか?
私はBlogにアップする写真が上手く撮れません。
夜、室内で撮ると暗いんです。
アップで食べ物をとろうとすると、フラッシュを使えば周りが真っ暗になって写っているし…
部屋を明るくしてとってもあまり効果はありません。
Linkしている方々はみなさん上手に撮られてます。。。
みなさん照明でも当てて撮影しているんでしょうか?

私のカメラはcasio exilim ex-z50です。

2006.06.08.Thu | 16:04 | [ EDIT ] | PAGE TOP△
-from クロ-

おひさしぶりです!
この前はありがとうございましたm(_ _)m

ようやくネットが開通し、久しぶりに見にきたらトップになんと野菜料理!!!
「吸血鬼ににんにく」並みに効きました(^^;

2006.06.08.Thu | 21:48 | [ EDIT ] | PAGE TOP△
-from マカロニ-

>>jamaicanサン
夜の室内での撮影ですよね?
ワタシの場合、蛍光灯の真下にテーブルを置いているのでその他には特に補助照明は使っていないですよ。
ただ、フラッシュを使うとjamaicanサンがおっしゃるとおり被写体が不自然になり背景が暗くなってしまうので、基本的にはノーフラッシュです。

iso感度を最低感度にして、露出補正をプラス側に(被写体が明るくなるまで)セットして、そうするとシャッター速度がかなり遅くなるので小さな三脚を使った方がいいかもしれませんね。

あと被写体に出来るだけ光が当たるように「被写体の下に白い布や紙を敷く」。これが結構効果的だと思います。

頑張ってみてください(~_~)

2006.06.08.Thu | 23:04 | [ EDIT ] | PAGE TOP△
-from マカロニ-

>>クロさん

うん、肉だけだと彩りがイマイチだったんで(^^ゞ
というか、オレも自分で撮った生トマトを見て・・

オエッ!!

っとなった事がありますから。

2006.06.08.Thu | 23:11 | [ EDIT ] | PAGE TOP△
-from jamaican-

丁寧に教えてくださり、ありがとうございます。
なるべく日中に撮影し、さらに下に白いものをひいて撮影します。

2006.06.20.Tue | 13:13 | [ EDIT ] | PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY
TRACKBACK TO THIS ENTRY

MONTH

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PENTAX PEOPLE

RECENT COMMENT

PROFILE


マカロニ

  • 宝物 : カメラ、レンズ、ブログ
  • 性別 : 生まれつきオスらしい!?
  • 地域 : おもに仙台に生息する
  • 趣味 : 現実逃避、妄想、惰眠
  • 好物 : 甘物摂取、珈琲、美乳
  • 天敵 : 物欲、休日の悪天候
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。